エンジニアの人いろいろ

フリーランスのエンジニアとして東京で働き出してからもう半年以上が経つ。早い…。今までは一人でもくもく作ってたけど、チームの中で働くというのはそれはそれで刺激的で楽しい。自分が貢献できるところ、ぜんぜん足りてない所なんか見えてくるので、やってみて良かったなと思ってます。

フリーランスなのでいろいろなチームに入るわけですが、
エンジニアって色々いるんだなーと、一緒に開発しながら思うわけです。

チームに入りすぎてSlackの左サイドバーのアイコンがはみ出してしまった…。
(スクロールできないので超不便)

  

勝手にタイプわけ

自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義

この本読んで、すぐ影響されたw

エンジニア向けの本ではないけども、自分がどんなパーソナリティーを持っているのか自分で理解するみたいな内容。読んだ後お風呂入りながら、そういえばエンジニアもなんかパターンあるよなぁと思ったので、落書きしてみました。

エンジニア歴のかなり浅い自分が言うのも生意気なんですが、浅いからこそ、ちょっと外から見えることもあるかと思います。ものすごい独断と偏見ですが、こんな感じ。

typs

①着実タイプ

要望に応えるため、自分のスキルを駆使して頑張るエンジニア。
要求にプラスして "おまけ" があったりしてクライアントには喜ばれる。

②頑固タイプ

自分のスタイルを持っていて、頑なに譲らない。
①着実タイプと似てるが、アドバイスを有効に取り込まないので、時としてコードや要求を複雑化する場合がある。

③天才タイプ

問題解決のスピードが超はやい。
なんか凄いの作った結果、チーム内の他のエンジニアは使い方が分からないか理解に時間がかかる。

④横着タイプ

「そもそもこの仕様って…」から入るエンジニア。なんならコードを書かないで解決できれば正義。自社サービス開発では活躍できるがクライアントワークでは煙たがられる。

  
けっこう適当な思いつきです。
それではー。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた