ワーホリに最適な時期と年齢

ワーキングホリデーに興味あります。英語覚えたいです。海外体験したいです。
って思ってみたものの、いざ本当に行こうとなると、実際のところ悩みますよね。

今行こうか、いや、今じゃない。じゃあ何歳で行こうか。あれ、俺って(年齢的に)まだ行けるんだっけ?
なんてモンモン考えちゃうかもしれません。

自分は、ずーっとデザイン業界で働いていたので、少数派の意見になるかとは思いますが、
とりあえずこんな感じ↓

20〜23歳 : 大学卒業したばかりで、新卒採用を逃すのが怖い、、、。
新卒採用なんて幻想を捨てて、さっさと日本から出よう。

24〜27歳 : 仕事にも慣れてきたし、今のキャリアを捨てるのか?
もうちょっと続けて、プロフェッショナルになったほうがいいかも。
でも技術に自信があったらもちろんチャレンジ。

28〜30歳 : そろそろ結婚?お金も稼ぎたいし。。
仕事の上では技術も自信もあるはず。ないのは英語力。。。
この年齢でゼロからの英語学習は辛いけど、やる価値あり!

自分は20代前半ではデザイナーの仕事に夢中で、海外のことは全く考えていませんでしたので、
30歳手前でギリギリ来ました。いわゆるギリホリってやつですね。

30にもなって今さら海外にチャレンジするって遅すぎなんて思うかもしれませんが、
20代中盤にくらべたら、社会経験も豊富で仕事もできるので、是非チャレンジしてもらいたい年齢なんですよね。

英語が全然だめだと、もちろんローカルには雇ってもらえませんが、
フリーランスで小遣い稼ぎしたりとか、日系企業に入ったりとか、可能性はいろいろ。
特に日系企業は常に人材不足です。社会経験豊富を見つけるのって大変なのです。海外だけあって入れ替わり激しいし。

[googlead]

もっちろん全然楽じゃないですけど。。
英語だめだからってずーっと勉強しないと、いくら日系企業で働いているからといって、結局ビザとれなくて日本へ帰国することに。

実際、海外に長年いても英語があまり話せない人は沢山いるのです。ちょっと悲しいです。
やっぱり、期間じゃないですね。どんなけ勉強したかで英語力に差がでます。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた