英語で世界中とコミュニケーション

step by step

英語を勉強しなければならない理由なんて、ないと思います。

しなくていいって言ってるわけじゃないですよ。その逆です。
しなければならない理由なんてなくて、やって当たりまえ。しゃべって当たり前なんです。
英語勉強したいだけど、なかなか機会が・・・って言ってちゃダメです。やんなきゃ。

日本に暮らして日本で働くのに、なんで英語を勉強するの?って聞かれたら、まずぞの前提がおかしい。
日本で生まれて日本で暮らして日本で老後を過ごすということが揺るがないと思ってるのってちょっとおかしくないですか?

肌で感じること

政治のことはあまり詳しくないですが、どうみたって日本は、いまでも世界の中で国際コミュニケーションができない国。
政治や経済やIT、すべて英語が基盤になってるのにもかかわらず、英語を話す人口が異常に少ないのはやっぱり問題だよね。
いろんな分野で最新知識を手に入れようと思ったら、その情報は全て英語。誰かが日本語に訳すのを待ってたらいつまでたっても最新にはたどり着かないんです。悲しい・・・
海外に出るとグローバル化している世界が肌で感じられる。最近は、中国、韓国、ロシア、ブラジルなんかのパワーをよく感じます。経済も政治もこれから発展するのは、英語人口の国民が多くいるところなんではないでしょうか。

まぁ日本人としては、もうちょっと頑張ろうよ、と言いたくなることもありますが、そういう固い話は置いといても、
英語を勉強する魅力は、単純な話、コミュニケーションをとれる人の数が半端じゃなく広がるということが一番です。

abc

世界は思ってたより大きくない

この記事をオーストラリア・シドニーで書いていますが、シドニーの多国籍っぷりと言ったらビックリします。一瞬どこの国にいるのかわからなくなる。ヨーロッパ諸国、アメリカ、ブラジル、チリ、モンゴル、中国、韓国、イラク、イラン、世界中から様々な人が勉強や仕事のために集まっていて、多分シティをあるけば10ヶ国以上の人々とすれ違うのは普通でしょう。
週末にビーチでバーベキューしたり、クラブに行ったりすると、もちろんいろんな人としゃべるわけで、違う文化を知ったり、一緒に楽しんだりできるというのは、やっぱりかけがえのない体験です。いろんな人と話していると、あ、案外世界って自分の思ってたより小さいんだななんて感じます。今まで想像すらできていなかった国の人としゃべって飲んで・・・単純に楽しいです。
いろんな友達とフェイスブックでつながってて、来た時は案内するよっなんて言ってくれる。世界中に友達ができた感じ。実際に訪ねるとちゃんと手厚く迎えてくれて、思い出話も盛り上がって、と幸せ者です。

それで何だってことはないんですが、楽しいんです。英語が話せると!
個人個人が楽しんで英語を勉強することができると、日本がもっと元気になるのになぁと思っています。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた