言葉だけでは伝わらないこと

あいつその場で切腹するんじゃないか・・とか。

あなたが日本人で、外国で日本語しゃべってたりすると、まわりの人はこんな風に考えたって不思議じゃありません。
海外に来ると、もちろんあなたは外国人。
そして日本人は間違いなく少数派。未知の惑星からやってきたエイリアンのような感じです。
日本人だけで喋ってると、なんというか、間違いなく不気味に思われます。

そんな大げさな、、なんて思うでしょうが、
日本語もまったく分からなければ、日本の文化をこれっぽっちも知らない人がほとんどです。
クールジャパンとか言ってますが、まったくもって知られてない。
日本人からすると信じられないですが、3月11日の地震の事だって知らない人がたくさんいる。
「ああ、そうなの?」とかいうシラけた反応が返ってくるのは衝撃です。

唯一の共通項

そんなもんだから、唯一の共通項は英語です。
タイ、エジプト、韓国、中国、チリ、ブラジル、ドイツ、スイス、とかとか、挙げればキリがないですが、英語のネイティブじゃない人と知り合う機会も多く、特に語学学校に通うと、みんな英語が下手だからお互いにコニュニケーションとるのが大変。
だから同じ国の人たちで固まっちゃうのはわかる気がします。英語勉強しに来てるはずなのに、みんな自分の国の言葉しゃべって、同じ国の人とつるんでいるという状態。「海外に来たら異文化コミュニケーションがあなたを待ってます!」みたいに簡単には行かない。

でもね、国が近いとやっぱり共通項目は多い。
スイス、ドイツ、フランス、イタリア、とか、まぁヨーロッパはお互いの国のことをかなり知ってるし行ったこともあるって人が多いから、浅い知識ながら歴史とか文化とかの知識を共有できて、英語が下手くそでもなんとなく会話が盛り上がったりするのです。

同じように、チリ、ブラジルとかの南米も仲がいい。ノリが近いですからね。
で、日本人はやっぱり韓国人と近いですね。

だからまったく同じ英語力を持っていると仮定しても、日本人が韓国人と話すのとドイツ人と話すのでは、意思疎通に雲泥の差があります。やっぱり人種が違うと緊張もするみたいだし。外見が明らかに違うから心のどっかでビビってるとか。まぁそれは最初に書いた通り、日本人だけじゃないですが。お互いにビビってるのです。

教養不足?

世界史が好きだった人は問題ないかもしれませんが、学生時代は自分はまったく興味なく、知識ゼロです。
ヨーロッパの地名言われたり、有名な歴史上の人物とかアーティストとかの話題になったって、ノーアイデアなわけです。
「なにそれ?」ってなってします。
で、知らないとそこで会話終了。皆で話してる場合は、まったく会話についていけません。
やっぱり逆も同じで、日本と韓国の位置関係すら知らない人はいっぱいいるので、会話のネタも困っちゃいます。
そういうのをイチから説明できる英語力をつけましょうってことですね。

説明って難しいんだよね。。。

日本のことをまったく知らないってのは意外にも会話に影響するってことをこっちに来てから知りました。
海外で暮らしているとかなりの確率で聞かれますよ。↓

「犬食べるんでしょ?」

たべねーよ!

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた