遠方で暮らす人は、近況報告に本を送るといいと思う

1年のつもりがイロイロあって3年。
海外生活が長くなってしまった。面倒くさがりなので家族や友達にも電話やメールはせず、Facebookをたまーに更新して近況を伝えているつもり。
ブログも更新してたけど、職業柄、技術ネタばっかりアップしてた時もあったし、あいつはどこでなにやってるんだという状態だったかも。

  
地元を出て働いている人や、日本を出て海外に行っている人の中には結構そういう人もいるんじゃあないかな。Facebookで見てればだいたい伝わるでしょ?と思う反面、自分のフレンド(「友達」というわけでなく、知人、後輩、上司、1回会っただけの人... etc)全員に共通で送られるその言葉/写真は何となく軽いというか、何となくぶしつけというか、とにかく大切な誰かへ何かを伝える行為ではないことは間違いない。
  
かといって改まって手紙をしたためる…なんてのもちょっとなー。いろんなことがありすぎて結局「元気でやってます」くらしか書けない気がする。そういえば、旅先でポストカードを送るのはちょっと気分がいい。そういうちょっとしたことを普段から続けていればいいけれど、半年、1年、2年と時が過ぎて行くと、はがき一枚ではない何かを送りたくなったりもする。
  
IMG_20140803_095344

そんな時に自分がよく使っているのは写真集。
  
写真集というと大げさに聞こえるけど、まぁ、自分が適当に撮った写真をまとめて本(フォトブック)にしちゃうだけ。最近はそういうことを簡単にできるサービスもあるので、デザイナーや写真家でなくたってかなり本格的なフォトブックができてしまうので本当に凄い。しかも安い。

ざっと調べてみただけでも沢山あるある。

http://tolot.com/
TOLOT 500円フォトブック
http://fujifilmmall.jp/pbdtop/
FUJIFILM 980円〜
http://wpb.imagegateway.net/top
PHOTOPRESSO 1750円〜
http://nohana.jp/
nohana 500円〜

  

などなど。比較しだしたらキリがないので、とりあえず1冊つくってみるといい。安いし。
とは言いつつ、せっかく作るならいいモノがつくりたいのはデザイナーという職業柄。
サンプルとか見ていいなぁと思ったのはPhotobackです。

Screen Shot 2014-08-27 at 11.16.21 PM

【Photoback】一冊から作る写真集
  
普通の人からは細かすぎると言われると思うけど、その細かいところが「それっぽい」フォトブックを作るのに大切だったりする。
よりグッとくるやつを作りたいならPhotobackはオススメ。
他のよりちょっと高いのは、そういうディティールにこだわりがあるから(だと思う)。

※サイズによって、本の構成が違うようなので、詳しくは上の公式サイトを確認してください。
  

サイズ豊富

Screen Shot 2014-08-27 at 9.50.46 PM
なんと8種類。これだけサイズが選べるのはめずらしい。
文庫本サイズはかわいいし、解像度も低くていいので気軽に作れる。
GRAPHは特別な時にオススメ。大きいので迫力が凄い。

IMG_20140827_223036
帯にもプリントされて、表紙デザインの一部となる。
これがあるといきなり「それっぽさ」が増す。
もちろん帯の後ろ(表紙部分)にもプリントされている。

見返し、扉、前書き

IMG_20140827_223211
冊子を作る基本的な構成がある。
フォトブック開けたらいきなり写真ドーンというのと違って、こっちの方が物語が始まる気がして盛り上がる。見返しは白紙だからいらないじゃんと思うかもしれないけど、あるとやっぱり違うのだ。

ノンブル

ページ番号のこと。
ページごとに入れる/入れないを選択できるのがいい。

奥付、見返し

IMG_20140827_223301
見返しは最後にもあります。
奥付は、発行日や著者名などを記載するところ。
個人的なフォトブックだから別に必要ないのだけどね。
  
hon_teisai
引用 http://www.sakawa.jp/hon_tip.html
冊子の構成については、このページ ↑ が分かりやすい。

海外発送に対応

Photobackは日本の会社なので、実家や日本の友達にフォトブックを発送するのは問題ないんだけど、やっぱり海外にいる自分の手元にも欲しいので海外発送に対応してることは必須な条件だった。
自分用に1冊、家族用に1冊、彼女用に1冊と発注して、日本と海外に発送すると完璧。

改善してほしいところ

文字組やばい。まぁウェブ上では難しいかな…。
日本語で発注したことはないから特殊かもだけど、英語の場合は行間が空き過ぎ。
文字間もひどい。
行端はジャスティファイになってるけどラギッドでいいと思うんだよなあ。
他が良いだけに、ここは凄く残念。でも日本語では気にならないかも?つくった人教えて。
  
  
ということで、自分はたまたまPhotobackに巡り会って気に入ったけど、もっとクオリティが高いサービスがあったらぜひ次回使ってみたい…ので情報求む!(コスパじゃなくてクオリティ重視で。)

写真は何百枚も撮ったって、ハードディスクの中に眠っているだけ、、、というケースはかなり多いはず。本棚に置いておいて、いつでも手に取れるようにしておくとかなり素敵です。
たまにはリアルな形で送ってみると、ほぼ間違いなく喜ばれますよ。
SNSやLINEばかり…という人は特に!

IMG_20140827_204308

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた