フリーのデザイナーなら絶対使いたいクーポンサイト

フリーランスでいろいろ受注していると、写真やイラストを手配することが頻繁にあります。
撮影や書き起こしするほど予算がもらえる可能性がないって場合は、フリー素材サイトがとても強い味方。
でも今回は有料素材のお話です。お金かかるやつです。

フリー素材ではカバーできない時

フリー素材として公開されているものにチョコっと手を入れて済むくらいならいいですが、
クオリティが必要だったり、他と被り過ぎるのを避けたかったり、
そもそも思い描くイメージがなかったりして、
フリー素材サイトで何でもかんでも揃うってことはありません。

そんな時にはより写真数が多く、クオリティが段違いのサイトを使います。
自分がよく使うのは以下の2つ。
shutterstock
gettyimages
  
かっこいー写真やイラスト素材を低価格で購入可能。
shutterstockは5枚で5000円くらい。多少お金はかかりますが、
無料素材サイトを徘徊して無駄な時間を過ごすよりも買ったほうがいいです。
確実で早くて全体のクオリティも高い。

で、そんな時に絶対チェックしておいた方がいいサイト。
RetailMeNot: Coupon Codes, Coupons, Promo Codes, Discounts

クーポンサイトですが、プロモーションコードとかも取り扱ってるので、
クレジットカード決済する時に入力する割引コードを入手できます。
20%OFFとかフリーランスには結構大きい。

Screen Shot 2014-10-10 at 2.41.29 PM

Screen Shot 2014-10-10 at 2.41.10 PM

中には期限切れになっているプロモコードもあるので、
いつも使えるわけじゃないですが、購入の前にダメもとで一回チェックしておくとかなりお得だと思います。
それではー。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた