Wordpressのアップロード作業を楽にする

ワードプレスを引越しする際に役立ったのでメモ。

通常、Wordpressをあるサーバーから別のサーバーに引っ越す際、
1.全てのファイルをダウンロード
2.データベースをバックアップ
3.新しいサーバーにファイルをアップロード
4.新しいサーバーでデータベースを復元

みたいな手順だと思いますが、何年も続けているブログだと、ファイル数が何千とか何万とかなってて、ダウンロードするだけで一苦労。そしてそれをアップロードするなんて。。。そして今ココ、オーストラリア。インターネットもそんなに早くないし、無制限の使い放題でもなかったりする。

SSHでアクセスできればできるんだろうけど、格安のホスティングサーバーをレンタルしてるとそんなこともできず。
かといってFTPで1つずつ上げていると何時間とかになっちゃう。

ネットで探してたら便利なスクリプトを発見です。

サーバ上でZIP展開
http://www.cubic4.net/blog/34-site/68-server-unzip.html

2013/3/31追記

上のURLがリンク切れだったので、スクリプトを掲載。

<?php
define(ARCHIVE_FILE,'サーバーに上げたZipファイル');
define(FILE_OPEN_DIR,'解凍後のファイル名');

$zip = new ZipArchive();
$zip->open(ARCHIVE_FILE);
$zip->extractTo(FILE_OPEN_DIR);
$zip->close();
unlink(ARCHIVE_FILE);
?>

phpファイルとワードプレス全体をZip圧縮したファイルの2つをサーバーにアクセスして、ブラウザでアクセスするだけ。
はやくて確実なので、超助かりました。感謝。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた