iPhone4と泳いでiPhone4を再びゲットしたのでSIMカードを入れてみた。

オーストラリアにやっきて1年を過ぎ、完全に生活に慣れてしまった。
慣れてしまったということは緊張感がなくなってきたということで、
そろそろ何か失敗することもあるんじゃなかろうか、と心配していたところ、案の定。

iPhoneをポケットに入れたままオーストラリアの美しい海にダイブ!あー素敵ね〜
一応ネットに転がってるiPhone水没からの復活Tipsを見てトライしてみたけど、
海水だし、まぁ無理だよね。帰らぬiとなりました。

いろいろGumtreeとかebayとかamazon(オーストラリアにはない)
とかを見てiPhone5にしようか、iPod touch 5th Genにするか考えたけど、
結局iPhone4を手に入れることに。
まったく同じ機種。同じ色。新鮮味がないけど、近々旅行にいくし必要だったので。

今までは、SIMロックされた日本のiPhone、ポケットWIFI、ち~ぷなオーストラリアの携帯で過ごしてきて、
ブログにもそれが一番いいんじゃね?とか書いたけど、今回はSIMロックされていないiPhoneをゲットしたので、せっかくだから電話としても使ってみることに。

でも使ってる電話はふつーのSIMカードだからiPhoneのMicro SIMのサイズと合いません。
ググると自分で切れって書いてあった。なんかこういうTipsは日本でも聞いたことがあるような。。
こういうのね。↓
http://reviews.cnet.co.uk/mobile-phones/how-to-trim-your-sim-to-iphone-5-nano-sim-size-50009289/

まぁ今はiPhone5だよね。iPhone5はnano SIMというサイズだからもっと小さいそうな。

自分がしなければいけない改造はこれ。

普通にハサミでいいそうな。
なんとカット用のテンプレートまで用意されていた。
これは素敵。

そしてカットした。挿れてみた。電源つけた。iTunesつなげた。
「SIMロックされてます。」

がーーーーーーん

だめじゃん。
元の携帯に戻そうにももうSIMカード切断しちゃったよ。
これはまさかのiPhoneなし電話もなし生活か、と途方にくれかけたけど、
そこはグーグルはなんでも知ってる。
前使ってた人のキャリアが"Three"(オーストラリアの会社です)なので、
そのウェブサイトからSIMロック解除ができるらしい。

あら、なんて簡単。

http://www.three.com.au/cs/ContentServer?c=Page&pagename=3CA/Page/3CAStatic&cid=1236150837988

このページで製品番号入れて、以前のSIMカードで再度iTunesからリストアしたら完了。
あとは新しいSIMカードを入れると、ちゃんとそのSIMカードでつかえるようになりました。

さて、
・オーストラリアにいる
・ThreeもしくはVodafoneをつかっている
・SIMフリーのiPhone4を使いたい
・MiniSIMの携帯を使っている

という条件を見事に満たした人だけにこのページの存在価値があります。
まぁいないよね。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた