herokuにデプロイする時に役立つコマンドまとめ

いつも忘れてしまって、その度に調べるので、ここにまとめいこうと思います。
そんなに頻繁にデプロイするわけじゃないからすぐ忘れる。

リモートレポジトリに追加する(これしないとpushできない)

1
git remote add heroku git@heroku.com:YOUR_APP.git

 
masterをデプロイする時

1
git push heroku master

  
master以外のブランチをデプロイする時

1
git push heroku BRUNCH_NAME:master

アセットプリコンパイル

1
rake assets:precompile RAILS_ENV=production

  
環境変数を設定

1
heroku config:set YOUR_VARIABLE=your_value

ちなみにCentOSとかで設定する場合は~/.bash_profileに記入する。

1
export YOUR_VARIABLE=your_value

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた