MOOでステッカーと名刺を注文したのが届いた。

先日moo.comで名刺とステッカーを注文しました。MOOは素敵なクオリティーで印刷物を仕上げてくれるインターナショナルな会社です。ミニカードが代表的なプロダクトで人気です。

MOOの何が良いって、100枚注文したら100デザインまで受け付けてくれるというところ。普通の印刷会社だと、「1デザイン100枚いくら」みたいな発注方式だけど、MOOは枚数分デザインを作れる。
  
もちろん100デザイン制作して1枚ずつ発注てのはしんどいので、実際にはメンバー分とかになると思いますが、小規模発注の味方ということです。
  
なので、トランプの印刷なんかもできてしまう。
昔トランプ作りたい!って思ったときにあったらな〜と思う。

今回ミニカードを注文してみました

Meetupとかで知り合った人に名刺なんて渡したいなーと思ってたんだけど、名刺ってなんか仰々しいからミニカードが丁度いい感じなのです。
まぁ名刺を仰々しいと思ってしまうのは日本人の特性なのかもしれませんが…まぁミニカードのほうが気軽に渡せるのは間違いない。

素敵な箱に入って納品されました、と。
moo 名刺
右下に写っているのはミニカードケース。
携帯用に便利です。財布とかにいれると汚れるからね。

ステッカーも注文した

こちらも枚数分デザインがつくれるので、調子に乗って8デザイン制作。
Macbookのステッカーがまた増えた。
moo ステッカー

お手軽価格

値段はサイト見ればわかりますが、
今回の注文は下記。

  • ミニカード100枚
  • ステッカー52枚
  • ミニカードケース

で、送料込みで50ユーロ。
しかも送料はエクスプレスで20ユーロくらいかかってるので、
実際には30ユーロくらいです。
エクスプレスじゃないと1ヶ月くらい待たされるのがネックなのですよね。。

  
個人デザイナーの強い味方、MOOでした。

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた