Google Appsの設定 / 独自ドメインで複数メールを作成する場合

メールの設定というのはなかなか難しい。
Google Appsは有料化したから気軽に増やせなくなってしまったし。
1つのアカウントで複数のエイリアスを作成して、それにフィルタリングと転送設定をかけるという面倒なことをします。まぁ節約したければ手間をかけろということか。いつも分からなくなるのでメモ。

前提:
Google Apps アカウントを少なくとも1つ契約していること

ドメイン追加

Screen Shot 2014-04-23 at 1.25.05 PM
ドメインは「More Controles」というボタンを押さないと出てこない。

ドメインを登録してからDNSのTXTレコードとMXレコードを設定。
これはAmazon Route53だけど、ムームードメインとか他のDNSでも同じだと思う。

Screen Shot 2014-04-23 at 1.45.12 PM
Screen Shot 2014-04-23 at 1.28.15 PM

Verifyボタンを押して通ればOK。

エイリアス追加

Google Apps
Users / 名前クリック / Profile でAliasesの項目が出てくる。
Add an alias で新しいメールアドレスが追加できる。
こうすると、Google Appsのプライマリーメールアドレスにこの新しいアドレス宛のメールが届くようになる。

新しいメールアドレスで送信できるようにする

他のアカウントから、この新しいメールアドレスを送信元に設定したい場合。
他のアカウントにログインして設定画面をひらく。
Screen Shot 2014-04-23 at 1.31.28 PM
Send mail as:という項目でAdd another email address you ownをクリックすると追加できる。
ポップアップウインドウが出てきて、Verifyのためのメールを送ることができる。
このメールはGoogle Appsプライマリーアドレスに届くので確認。
メール内に記載されているVerifyコードを入力すれば完了。

新しいメールアドレスで受信できるようにする

受信というか転送設定をする。
Google Appsプライマリーのメールボックには不要で、そのまま別のアカウントに転送したいという場合を想定。

別アカウントのGmail設定から、Forwarding and POP/IMAPタブを選択。
Add a forwarding addressでアドレスを追加。
Forward a copy of incoming mail toで転送先を設定してand以降は、オリジナルメールをどうするのかという設定。アーカイブに残してもいいし、いらないなら自動で削除してくれる。

Filtersを選択してフィルターを作成。
たぶんこんな設定がいいはず。
Screen Shot 2014-04-23 at 1.41.21 PM

以上かな。
これで、GoogleAppsを1アカウントしか持ってなくても、独自ドメインを使って何個でもメアドが作れる。スタートアップのメンバー用にメアドを作成するような場合に最適かと。

 

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた