紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと


絶対に成功する方法なんてないですが、デザイナーが挫折せずにウェブアプリケーションをつくるためには、いくつかポイントがあると思うのでまとめようと思います。
  
グラフィックデザイナー出身の自分自身、プログラミングの本を買っては本棚に積み、何回も挫折しています。
その時の経験を踏まえ、デザイナーがプログラマーの域に足をつっこむための近道を考えてみました。

ここでいうウェブ開発は、ウェブサービス開発であり、**Wordpressでブログをつくることではありません**。自分のオリジナルのアプリケーションをつくることを言っています。また、実際にどうやってアプリを作るかという技術的な話でもあり

続きを読む

ネット認証で使われるグニャっとした文字と、無料で学べる語学学習サイトには意外な共通点があった。


いやー、ビール飲みながらTED見てたらびっくりするビデオがあった。2011年12月公開…。もう2年以上も前の動画だけど、今さら知ってなるほどなーと感心してしまいました。

続きを読む

与えられた時間はたった1日 --ウェブサービス企画から公開まで--


シドニー生活も残り少ないのに何やってんだって感じですが、
突然挑戦したくなったので、やってみました。
なんか作ってみたいと思っている人に参考になれば。

ちなみに技術的な話ではありません。
“与えられた”と言っても単に自分が自分に与えた時間です。

目次

作るサービスを決めるには
- 前提
- 自由であること
- 自分の強みを発見する

サービス企画

サイト構築
- 写真をアップロードする機能
- 写真を

続きを読む