herokuでRailsをUnicornに乗せる設定


Procfileを作ってgit push してあげればよいです。
Procfileが読み込まれているかどうかは、herokuの管理画面で確認できます。

続きを読む

herokuでCarrierwaveを使う時にいろいろハマった


Carrierwave関係はいろいろと書いていますが、
herokuで運用する時には制限がいろいろとあります。

スタックした時に巡ったサイトなんかをメモしておきます。

続きを読む

Railsの画像アップロードを倍速にする方法


ユーザーに画像をアップロードしてもらえるようなウェブサービスをつくる場合、
画像アップロード機能の実装はCarrierwaveでかなり簡単に実現できます。

続きを読む

RubyonRailsをNginxとUnicornで動かす方法


Railsアプリケーションを動かす環境について。
今度はNginxとUnicornです。

ApacheとPassengerについては下記参照。

RubyonRailsをApacheとPassengerで動かす | Workabroad.jp

続きを読む

RailsとCarrierWaveでAmazon S3に画像を保存する


画像アップロード機能を素早く実装できる素敵Gem, CarrierWave。

(使い方はこちらの記事で)

画像の保存先をローカルにしていたけど、
herokuの使用を想定してAmazon S3にしてみたいと思います。

1年間ならheroku + Amazon S3 でサービス無料運営も可能かも?

herokuはPostgresqlが10,000レコードまで無料。(制限あり)
Amazon S3は1年間無料。(制限あり)

環境はruby2.0, Rails4です。

続きを読む

herokuでRailsアプリを公開する手順をゆっくり丁寧に。


ウェブサービつくるぞーと思い立った時は、あれやこれやといろんなアイデアが浮かんで考えもしませんが、実際に開発する!と覚悟を決めた時に必要になるものは、実際にサイトを動かすサーバー。

続きを読む

Wordpress のバックアップに便利なコード


Wordpressをバックアップした時に必要だったので。
lolipopとかjusthostとかでも実行できた。

実行する前に必ずテストすること。

yoursiteにワードプレスをインストールしていると想定。
コードをzip.phpとして保存 → 保存先のURLにアクセス。
※ zipファイル生成後はすみやかに削除しましょう。

```php

続きを読む

RSpec Capybara Webkit Xvfb CentOS 要するにRailsでjavascriptをテストしたい


RSpec + Capybara のセットアップは簡単でいいんですが、javascriptのテストができません。
いざ本当にウェブサイトやウェブアプリのテストしようと思ったらjavascriptのテストは必須。
それを可能にするには意外にも長い道のりがあるので、まとめておきます。

想定する開発環境はこんな感じ。

続きを読む

RailsでjQueryが動かないと思ったら


Railsを使ってて忘れがちな点。

Turbolinks

こいつがjQueryの動きを止めます。
といっても、ページ読み込みを劇的に早くしてくれる強い味方なので、是非とも使いたい。

※ Rails4からTurbolinksはデフォルトGemになりました。
※ Rails3でも使えます。もちろんRails4で使わないという選択肢もあります。

Turbolinksとは
ページ上のリンクをクリックした時に、ページ全体をリロードさせるのではなく、bodyタグの中身とheadの中のtitleを同一ページ上で書き換える方法。

続きを読む

Rails 超お手軽な画像アップローダー CarrierWave の使い方


サクッと導入できるので嬉しい。

Ruby 2.0
Rails 4
CentOS 6.4

公式サイト;

続きを読む