RailsでGoogle Mapsを扱うときのライブラリを公開しました


ウェブサービス作っていてGoogle Mapsを使うことって凄く多い。
個人的に旅とか海外とかのサービスが多いだけなのかもしれないけど。

coffee scriptのファイルをプロジェクト毎に作っていたけど、結局同じコードなのでGithubに公開しておきました。

続きを読む

RailsとGoogle Maps API / Turbolinksでマップが読み込まれない時の対処法


またまたTurbolinkネタ。
よくつまづくからメモが多いのです。

続きを読む

Google Maps Api がスムーズに動作しなくなった時


かなりのレアケースだと思うけど、メモ。
Google Mapsの動作がおかしくなってしまった。
詳しく調べてないけど、おそらく名前の重複が原因。

railsアプリなのでcoffeeで書いてます。

続きを読む

RailsでGoogle mapsを使いこなすためのメモ 5 / すでに存在するピンは再度取得しないようにする


ユーザーが地図を操作した時に、すでに地図上に存在しているお店の情報まで再度取得して、ピンまで落としてしまうという問題を解消する処理を考えます。

続きを読む

RailsでGoogle mapsを使いこなすためのメモ 4 / 取り出したデータを使って地図にピンを落とす


前回の記事で、データベースからデータを取得できたので、今度はそれをつかって地図上にピンを落としていきます。グーグル用語ではマーカーです。

続きを読む

RailsでGoogle mapsを使いこなすためのメモ 3 / 表示範囲に含まれる情報をDBから取り出す


地図が無事に表示できたところで、次はその表示範囲に含まれるお店の情報をデータベースから取得して、云々…というところです。お店のテーブル shops に、緯度(latitude)と経度(longitude)のカラムがあるという前提です。

続きを読む

RailsでGoogle mapsを使いこなすためのメモ 2 / 地図デザインのカスタマイズ


Google mapsでフォルトの地図表示は見やすくていいんだけど、「自分のウェブサービスとデザインが合わない!合わせたい!」ということも多いはず。結構簡単にカスタマイズできた。

続きを読む

RailsでGoogle mapsを使いこなすためのメモ 1 / 地図(現在位置を中心とした地図)を表示


Google Maps APIは住所登録の時くらいしか使ったことなかったので、表示側も頑張りたいなというシリーズ。Railsを使ったアプリでどう組み込んでいけばいいのかなと。

続きを読む